脱毛でキレイなお肌に

注意をする事

女性

日焼けは禁物

日焼けは肌にダメージを与えます。
特にレーザーや光での脱毛施術を受けている人は日焼けに十分に注意しましょう。
それらは黒色に反応して、体内の毛根に刺激を与えます。
肌が黒いとその色に反応して火傷をする可能性があるのです。
施術を受ける前のカウンセリングで、よっぽど黒い肌だと、レーザーでの脱毛施術は難しいと告げられるでしょう。
また、施術後も陽に当たらないようにしましょう。
レーザーなどの施術を受けた肌は、しばらく熱をもって赤みをおびる事があります。
その肌が陽に当たると、シミや色素沈着が起きる可能性があるのです。

毛抜きでの処理は禁物

自分で行なう毛処理の方法はいくつかあります。
カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりするでしょう。
サロンや病院での脱毛は、毛の生える周期にあわせて行なうので、毛抜きで毛根ごと抜いてしまうとその周期が乱れてしまいます。
そうなると順調に脱毛をする事が出来なくなり、効果も弱まるので、完了するまでは毛抜きでの毛処理は我慢しましょう。

保湿が大事

光やレーザーを当てた箇所の肌は、水分が奪われている状態になります。
そのままでいると肌に負担を掛けたままになってしまいます。
その為、施術を受けた当日は、肌に優しいローションなどを塗りましょう。
すぐに乾燥する可能性もあるので、こまめに保湿を行なうと効果的です。
脱毛は、毛処理がなくなるなどのメリットがありますが、全て完了するまでには気をつけるべき注意点があります。
効果を高める為にもしっかりと注意点を守りましょう。